登山道 鹿と進路を 譲り合う

b0349835_20480002.jpg

 先日、韓国岳登山道で、顔をあげると前方に鹿がいた。
ちょっとびっくりしたが、目が合ったので、左斜めに一歩下がったら、
彼女は私の方にカツカツと近寄ってきて、右脇にそれて道を譲ってくれた。
えびの高原から登ってきた、ある程度人馴れしている、子だったのだろう。
 以前、同じく韓国岳登山道に鹿がいたので写真を撮ろうとしていたら、
通りかかった登山者の方が「あっち行け」と言って石を投げつけたのを見たことがある。
この山は人間だけのものではない、彼らの山でもある。


[PR]

by bighead1122 | 2015-07-25 20:55 | 霧島の自然写真 | Comments(0)